< Part Seventeen>

****************************
    ●Innovation 100  掲載記事 
****************************
http://koueki.jiii.or.jp/innovation100/

http://koueki.jiii.or.jp/innovation100/innovation_detail.php?eid=00059&test=open&age=stable-growth


****************************

    ●Image Sensor 記載記事
****************************

イメージセンサー(CCD・CMOS)


****************************
    
 参考文献

*******************************

(1)W. S. Boyle and G. E. Smith 「Charge Coupled Semiconductor Devices」,

    The Bell System Technical Journal, vol.49 (1970) pp.587-593


(2)山田哲生「固体撮像装置」特開昭54-95116、1978年1月13日出願

   基板(N)に NP接合を形成した受光素子の提案である。表面のN層を
  光電子の蓄積部としている。かつ、基板(N)に過剰電子を流し出すもので、
   縦型OFD(VOD)機能を実現するNPN接合構造の受光素子の提案である。


(3)寺西信一ほか「固体撮像装置」特開57-62557、1980年10月2日出願

  基板(P)に PN接合を形成した受光素子の提案である。光電子の蓄積部
   を埋め込みN層とする、埋込みPhotodiode型の受光素子の提案である。



(4)米田智也ほか「固体撮像装置」特開2001-230400、2000年11月30日出願
 
   強い光が入射したときに発生するシェーディングを抑制する構造を発明。


(5)鈴木亮司ほか「X-Yアドレス型固体撮像素子およびその製造方法」
  
  特開2003-31785、2001年7月11日出願、裏面照射型に関する発明。


(6)梅林拓ほか「半導体装置とその製造方法、及び電子機器」

   特開2015-65479、2010年1月22日出願、メージセンサーに画像処理
  回路を積層する構造を発明し高速化と多機能化を飛躍的に推し進めた。.
,
もうひとつ、関連特許として、このP+NP接合型 Pinned Photodiodeで、
注目すべき特許、受光素子の特許が1977年に日立(小池ほか)があります。






****************
Hagiwara Publication List
****************

What is Pinned Photodiode ?

Study Special Relativity Theory

What is Abura Wake Zan ?

Study Korean for Your Enjoyment

Enjoy C-programming.

IEEE_EDS_Kansai_Chapter_IMFEDK2006_Hagiwara.pdf

DRAM_SRAM_Technology_and_Problems_1998_07_29_Hagiwara

Pinned_Photodiode_must_have_a_heavy_doped_Channel_Stops

***********************************************

Part 001 002 003 004 005 006 007 008 009 010

Part 011 012 013 014 015 016 017 018 019 020

***********************************************



Slide2020_05_31

Slide2020_06_10

Slide2020_06_10a

Slide2020_06_11

Slide2020_06_19

Slide2020_06_24

****************************************************

hagiwara-yoshiaki@aiplab.com ( http://www.aiplab.com/ )

hagiwara@ssis.or.jp ( http://www.ssis.or.jp/en/index.html )

********************************************************
         Return to Top Page
*********************************************************