********************************************************

   AIPS(人工知能パートナーシステム)を支える

    デジタル回路の世界

         補足資料 Appendix (0-1-5)

********************************************************



********************************************************************
補足資料(0-1-5) N x N 行列式をを解く
********************************************************************


************************************************************
    
   この Program ( a.c ) は 今のところ N=2~5 の場合のみ有効です。

       連立方程式  A[ ][ ] X[ ] = B[ ] を解きます。

          入力File ( A.txt ) には、

     行列式 A[ ][ ] と ベクトル B[ ]の値 を定義します。


       出力は  ( B. txt ) に出力されます。

     逆行列式 invA[ ][ ] と ベクトル X[ ]の値が出力されます。

********************************************************

● 2 x 2 行列式の場合の例  入力File ( A2.txt ) 出力File( B2.txt )

● 3 x 3 行列式の場合の例  入力File ( A3.txt ) 出力File( B3.txt )

● 4 x 4 行列式の場合の例  入力File ( A4.txt ) 出力File( B4.txt )

● 5 x 5 行列式の場合の例  入力File ( A5.txt ) 出力File( B5.txt )

● 6 x 6 以上の行列式の場合は、まだ工事中です。


******************************************************************
 


●演習問題(0-1-5)

このProgram ( a.c ) は、N=5 の場合までしか有効ではありません。
 
N=6 以上でも、解けるようにProgramを拡張してください。


*****************************************************